本紙紙面

2021年2月13日配信

【ペットとインテリア154】幼少期編9―猫
中田かおり インテリアコーディネーター・愛玩動物飼養管理士一級



 前回の続きで、今回はプリーツスクリーンの考察です(電動開閉機能については、ロールスクリーンも併せて後でまとめて紹介いたします)。

 プリーツスクリーンは蛇腹状に織り込んだ生地を上下稼働させるタイプです。ロールスクリーンに比べるとプリーツが付いている為、何処か柔らかで優しい採光が感じられます。

 また和紙調・シースルー・すだれ調なども出ているので、和室を始め多様な様式の部屋に幅広く使えます。

 特に和室の場合、障子よりも丈夫なので代替品として使用するのにもぴったりです。

 ただし、プリーツスクリーンは下部で纏めてしまうと子猫にとって爪とぎとしての好奇心を刺激する危険がありますので、上げる時は子猫の体長プラス20センチ前後の高さ以上で止めるのが良いでしょう。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。