本紙紙面

2021年1月26日配信

【インテリア閑話 430】調布の布田天神
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 調布市に事務所を構えて17年目を迎えた。初詣は毎年、事務所近くの布田天神に参拝する。小さな神社だが菅原道真公を祀っている関係で境内に牛の銅像があり、今年は丑年なので人気の写真スポットであった。

 この神社には平安時代に綿が渡来したという伝承があり、界隈には織物に因む地名が多い。調布市の「調」からして、昔、税金を布で納めたことを意味すると共に「布」の文字も付いている。

 近くには布を晒すことを意味する「砧」という地名や江戸時代の浮世絵には多摩川で布を晒す光景が描かれている。ここまで証拠が揃えば綿伝来の伝承は間違いない。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。