本紙紙面

2020年12月10日配信

【底流】マーケットの半分への対応



 11月中旬から新型コロナウイルスの感染者数が急速に増えてきた。とうとう第3波という段階に入ったわけだが、それでも欧米と比べれば、桁が2つほど少ない状態が続いている。重症者数も同様だ。

 こうした状況を前にして、日本国民の意見はまさに二分してきている。未知のウイルスであり、いつ変異して欧米のようになるかもしれないと非常に恐れているコロナ慎重派。その逆に、コロナはただの風邪程度のもので、それよりも経済を回さなくてはいけないと考える経済重視派。もちろんその強弱はあり、感染状況によっても比率はかわってくるだろう。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。