本紙紙面

2020年11月12日配信

【インテリア閑話 425】秘儀荘のフレスコ画 後編
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 古代ポンペイを歴史の舞台から消去したのはヴェスヴィオ火山である。西暦79年8月24日にヴェスヴィオ火山は大噴火する。1万2千人と推定される市民の大部分は、山を急激なスピードで下ってきた火山流、即ち高熱ガスと高温灰が襲いかかりポンペイの街は全滅する。

 1763年から始まる発掘でポンペイの街並はタイムスリップしたかのごとく甦る。調査の結果、町は整然と区画整理されていたことが判明する。住居は戦乱が続いた時代の名残から通路に面した壁に窓は一切なく、採光と通風は内部に吹抜け式の空間を設けて対応した。

 開放空間は2タイプあり、一つはエトルリアの伝統を引き継いだ室内空間アトリウム、もう一つはギリシャの影響の強い柱廊に囲まれた中庭ペレステュリウムである。ローマ文明はアルプス以南なので「無機質のインテリア文化圏」に属している。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by