本紙紙面

2020年11月11日配信

2019年度インテリアファブリックス市場規模
5650億9000万円(前年比0.1%増)



 (一社)日本インテリアファブリックス協会(永嶋元博会長)調査・人材育成委員会(沼口敏彦委員長)は、このほど「2019年度インテリアファブリックス市場規模」(卸売ベース)を発表した。

 インテリアファブリックス全体の市場規模は、前年比微増となる5650億9000万円(前年比0.1%増)だった。2019年度は新設住宅着工戸数が88万4000戸で2018年度の95万2936戸から大きく減少(前年比7.3%減)したものの、全体の市場規模は微増というこれまでにない動向を示している。これはウォールカバリング分野で改めて触れるが、昨年実施された壁紙の価格改定が引き続き寄与していることが理由としてあげられる。


この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by