本紙紙面

2020年10月16日配信

富裕層向けリノベーションマンション
「R100 TOKYO」200㎡超の新作が登場
リビタ/ NTT 都市開発

「オパス有栖川」
「オパス有栖川」

 都市開発オンラインインテリアビジネスニュースにて速報した通り、(株)リビタは、NTT都市開発(株)とともに、東京を代表する邸宅マンション「オパス有栖川」(2004年建設、総戸数100戸)内に、デザインスタジオ・キュリオシティのグエナエル・ニコラ氏が初めて一般向け販売住宅のデザインを手掛ける、専有面積約221㎡の住戸を企画し、このほど公開した。これは、リビタが都心の100㎡超の専有面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを厳選して紹介する「R100 TOKYO」の最新作である。

 今回のプロジェクトは、「オパス有栖川」における、平均専有面積約200㎡の住戸のうち複数戸をリビタとNTT都市開発が取得し、「日本の住宅文化を牽引する先見性」をコンセプトに、トップデザイナー・建築家・クリエーターがプロジェクトへ参画したリノベーション住宅として企画・分譲するもの。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。