本紙紙面

2020年10月10日配信

【専門店かく闘えり 357】ヴィードパレット(広島県広島市)
分社化による事業承継
トータルインテリア提案からオーダーカーテン専門店に転換



 インテリア専門店の事業承継は親子間で行うケースが多いが、血の繋がる親子ならではの難しさもある。長年手掛けてきた事業だからこそこだわりも強く、その域に達しきれない子世代になかなか引き継げない。一方で、引き継ぐ側も経験を積むほどに自分のやり方を確立していくが、先代が元気なうちはそれを押し出せない。そんな意識の食い違いから事業承継が先延ばしになるケースも多い。

 こうした親子間の事業承継を、分社化による独立によって実現したのが広島県広島市のヴィードパレット(株)(江川秀貴社長)だ。

 「父が何十年もかけて到達した事業を今の自分がそのまま引き継ぐのは難しいと思っていました。また私にも目指す方向性があり、意見が食い違うこともありました。そこで会社の一部を分離して、事業を引き継ぐことになりました」と語るのはヴィード(株)から独立し、今年2月にヴィードパレット(株)を設立した江川秀貴社長である。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。