本紙紙面

2020年8月24日配信

【底流】新しい集客の切り口



 夏を過ぎようとする今になっても新型コロナウイルスが収束しない中で、このウイルスとどのように付き合っていくのか国論が二分してきたようだ。徹底した検査と隔離、そして自粛によって感染を押さえ込もうという意見と、ある程度の感染は許容して経済とのバランスを取るべきだという意見である。今後の感染状況がどのようになるのか、景気悪化がどこまで深刻化するのか、どちらが正しいのか判断は難しい。

 とはいえインテリア専門店としては、どちらが正しいかに関わらず商売は続けていかなくてはならない。新型コロナウイルス禍の中でやれることをしっかりとやっていくしかない。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by