本紙紙面

2020年2月10日配信

【ハイムテキスタイル2020特集】
世界的な景気減速を受け出展者数、来場者数ともに減少
壁紙ホールの縮小目立つ

壁紙メーカーが集まるホール3.1
壁紙メーカーが集まるホール3.1

 1971年の初開催以来、世界中のテキスタイル業界関係者の関心を集めてきた「ハイムテキスタイル」。今年で節目の50年目となる「ハイムテキスタイル2020」(主催=メッセ・フランクフルト社)が、さる1月7日〜10日の4日間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて開催された。

 米中貿易摩擦、イギリスのEU離脱、イラン核問題など政情不安の影響で世界的に景気が停滞、ヨーロッパを中心とするテキスタイル市場も低迷を続けている。
 こうした中で行われた今年の「ハイムテキスタイル」は、出展者数が65カ国2952社(前年実績65カ国3012社)と前年比で減少した。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by