業界ニュース

2022年8月4日配信

京セラ美術館「綺羅めく京の明治美術」展が二代目川島甚兵衞を紹介

二代目川島甚兵衞
二代目川島甚兵衞

 京都市京セラ美術館にて、7月23日(土)~9月19日(月・祝)の期間で開催中の特別展「綺羅(きら)めく京の明治美術―世界が驚いた帝室技芸員の神業」展で、川島織物セルコンの創業二代目である二代川島甚兵衞が紹介されている。

 同特別展は、京都にゆかりのある19人の帝室技芸員を紹介するもの。帝室技芸員とは、明治23(1890)年に発足した、皇室によって優れた美術工芸家を顕彰、保護する制度で、美術界のトップランナーというべき一握りの美術家が選ばれている。二代目川島甚兵衞もその一人で、明治31(1898)年に帝室技芸員に選ばれており、同特別展では19人の帝室技芸員の一人として紹介されている。また川島織物文化館所蔵の二代川島甚兵衞の作品6点も展示されている。
 入場料は1800円(大学・高校生1300円/中学生以下は無料)。

「綺羅(きら)めく京の明治美術―世界が驚いた帝室技芸員の神業」展
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20220723-20220919

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。