業界ニュース

2022年7月26日配信

住江織物 メキシコ子会社にて合成皮革製造ライン新設



 住江織物(株)は、年7月15日開催の取締役会において、メキシコ子会社であるSuminoe Textile de Mexico,S.A. de C.V.(STM)における、自動車内装材向け合成皮革製造ラインの新設を決議した。

 住江織物グループの自動車内装事業は、天井材、シート表皮材、カーマット、フロアカーペットなど、足元から天井まで自動車内装材をトータルで供給できるのが最大の特長。また、日本国内だけではなく、米国、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、インドの海外6カ国12拠点に製造・販売拠点を拡げ、世界最適供給体制を目指している。

 今回、STMに合成皮革製造ラインを新設することにより、北中米における合成皮革市場の拡大に対応し、提案力と競争力のさらなる強化を図る。
 投資金額は10億円の予定。生産能力は40万m/月。2023年7月に製造ラインの設置を開始し、同12月に先行生産、2024年3月から量産開始を予定している。

住江織物のホームページ
https://suminoe.co.jp

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。