業界ニュース

2022年1月14日配信

住江織物 2022年5月期第2四半期(連結)の業績



 住江織物(株)の2022年5月期第2四半期(連結)の業績は、売上高393億2300万円(前年同期比4.7%増)、営業損失1億7400万円(前年同期は営業利益2000万円)、経常利益5億9300万円(前年同期は経常損失500万円)、純利益4800万円(前年同期は純損失3億5200万円)だった。
 セグメント別の業績は、インテリア事業が売上高152億1100万円(同2.2%増)、セグメント利益2億5600万円(同9.9%増)、自動車・車両内装事業が売上高215億9500万円(同5.8%増)、セグメント利益4億4500万円(同18.5%減)、機能資材事業が売上高23億5400万円(同13.9%増)、セグメント利益2000万円(同61.4%減)、その他が売上高1億6100万円(同23.4%減)、セグメント利益2200万円(同40.5%減)だった。
 なお通期については、2021年10月15日に公表した予想値を修正、売上高839億円、営業利益4億200万円、経常利益11億200万円、純利益5億2600万円を見込んでいる。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。