業界ニュース

2020年8月31日配信

2020年7月の新築着工戸数 13カ月連続減の7万232戸(11.4%減)



 国土交通省が発表した2020年7月の新設住宅着工戸数は、7万232戸(前年同期比11.4%減)と13カ月連続の減少となった。季節調整後の年率換算は82万8000戸(前月比4.8%増)と先月の減少から再びの増加となった。

 種別では持家が2万2708戸(同13.6%減)と12カ月連続の減少、貸家が2万7684戸(同8.9%減)と23カ月連続の減少、分譲住宅は1万9359戸(同11.8%減)と9カ月連続の減少となった。また分譲住宅のうちマンションが8352戸(同2.9%減)と3カ月連続の減少、一戸建住宅は1万820戸(同17.2%減)と8カ月連続の減少となった。

地域別戸数
■首都圏 総戸数(前年同月比 4.4%減)
持家(同 7.0%減),貸家(同 1.6%減),
分譲住宅(同 6.2%減)
うちマンション(同 15.4%増),うち一戸建住宅(同 17.6%減)
■中部圏 総戸数(前年同月比 10.5%減)
持家(同 14.6%減),貸家(同 2.1%減),
分譲住宅(同 15.0%減)
うちマンション(同 8.7%減),うち一戸建住宅(同 19.0%減)
■近畿圏 総戸数(前年同月比 8.3%減)
持家(同 19.8%減),貸家(同 5.4%減),
分譲住宅(同 2.6%増)
うちマンション(同 25.7%増),うち一戸建住宅(同 15.6%減)
■その他地域 総戸数(前年同月比 18.3%減)
持家(同 14.2%減),貸家(同 18.7%減),
分譲住宅(同 27.0%減)
うちマンション(同 42.4%減),うち一戸建住宅(同 16.9%減)



関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by