業界ニュース

2020年7月16日配信

「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」出展者募集開始

キービジュアル
キービジュアル

 (一社)日本家具産業振興会、およびメッセフランクフルトジャパン(株)は、インテリア総合見本市「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」(会期:10月28日(水)〜30日(金)/会場:東京ビッグサイト南展示棟)の出展者募集を開始した。

 同展は、小売りバイヤーだけでなく、設計・建築・デザイン事務所、商業施設などのコントラクトビジネスに関わる来場者も多い国際見本市で、昨年は14カ国・地域から352社(国内259社/海外93 社)が出展、1万6016 名(34カ国・地域)が来場した。

 今年はテレワークで活躍する商材を大募集する。特別企画エリアとして「Workplace Mix」を展開、全国的に広がりを見せるオフィス以外での働き方にも焦点を広げて、場所にとらわれず自分らしく働くための空間づくりをサポートする企業や商品を募集する。従来のオフィスはもちろん、自宅、カフェ、サードプレイスなどで快適に働ける家具、インテリア用品、雑貨、食品など「自分らしく働くための空間づくり」にこだわった商材が対象となる。

 また恒例の「CREATIVE RESOURCE -空間のための素材と造作-」では、壁紙、タイル、建具、パーツなど新素材やものづくりに繋がる技術を募集する。この他、家具、ホームテキスタイル、照明、インテリアグリーンなどのエリア「HOME」、アパレル、ジュエリー、雑貨、文具のエリア「ACCENT」、食器、キッチン家電エリア「KITCHEN LIFE」、生活家電、収納、掃除、ランドリーなど「EVERYDAY」などそれぞれのカテゴリーエリアにマッチした商材を募集する。
 出展料は45万6000円/小間(税別・パッケージ装飾付き)。2小間以上は34万円/小間(税別)。

 また今年は、「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」の開催までのカウントダウン企画として、インテリアやデザイン業界の専門家を招いたオンラインセミナー「インテリア ライフスタイル ウェビナー」を月2回のペースで行う。こちらも注目である。

■関連記事
IFFTに向けて「インテリア ライフスタイル ウェビナー」初開催

 なお、新型コロナウイルス感染症対策には十分配慮し、出展者や来場者が安心して参加できる商談の場を提供するとしている。

「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」公式サイト
https://interior-lifestyle.jp.messefrankfurt.com/japan/ja.html

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by