業界ニュース

2009年9月16日配信

新しい住空間見本市「LIVING&DESIGN」開催中

「LIVING&DESIGN」会場
「LIVING&DESIGN」会場
インテリア産業協会関西支部のブース
インテリア産業協会関西支部のブース

住空間を提案する新しい国際見本市「第1回 LIVING&DESIGN」-これからの住空間要素展(主催:(社)大阪国際見本市委員会/会期:9月16日(水)~18日(金))が、インテックス大阪にて本日開幕した。
「LIVING&DESIGN」は、デザイナーの喜多俊之氏プロデュースにより開催されるもので、これまでにない次世代の住空間提案をコンセプトに、161社のリノベーション関連企業が集結した。展示内容はファブリック、家具、襖、畳、銘木、LED照明、キッチン、バス、陶器、雑貨・アクセサリー類など。海外からもイタリア、フランス、タイなど6カ国から出展があった。展示規模こそ222小間と大きくはないが、住空間提案というコンセプトの下、これまでにない素材の使用方法を提案するなど、出展各社が質の高い展示を行っており見応えのある内容となっている。
ファブリック関連の出展者としては、インテリア産業協会関西支部のブース内にアスアン、川島織物セルコン、東リ、リリカラ、フジエテキスタイル、タチカワ、ニチベイ、ヨコタなどが出展した他、シーフォレスト、「JOTARO SAITO」ブランド、ロックストーンとコラボする形でハンターダグラスも出品した。

また主催者企画として次世代の住空間を提案する「コンセプトハウス」、リノベーションをプレゼンテーションする「リノベーションハウス」、木工作家30名の作品を一堂に集めた「全国の木工作家達」といったブースを展開、さらに建築家の安藤忠雄氏を講師に迎えたセミナーを開催した。安藤忠雄氏のセミナーには定員の300名を大きく超える受講者で会場は一杯となった。
「LIVING&DESIGN」の会期は18日(金)まで。

 



 

「LIVING&DESIGN」のホームページ
http://www.fair.or.jp/living/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by