特集

業界ニュース

2012年1月7日配信

「ミシンでお仕事プロジェクト」引き続き生地提供を呼びかけ

前回のワークショップ参加者
前回のワークショップ参加者

東日本大震災の被災者に対する自立支援として注目を集めている、「ふんばろう東日本支援プロジェクト/ミシンでお仕事プロジェクト」(代表:熊谷安利氏)では、ワークショップや製品作成に必要な生地提供を、引き続き呼びかけている。
「ミシンでお仕事プロジェクト」とは、寄付金によって購入した最新式のミシンと生地を被災地へ送り、現地の方にエコバックやランチョンマットなどを製作してもらい、それを販売して収益を得る、ということを目指したプロジェクト。先般開催された「JAPANTEX2011」に出展したことで、インテリア業界関連企業からも高い関心が寄せられている。

現在同プロジェクトでは、最新式ミシンの操作を習得するためのワークショップを随時開催しているが、大手メディアでも活動が取り上げられるなど社会的な関心が高まっていることから、徐々にプロジェクトの規模が拡大、それにともない必要とする生地量も大きくなっている。前回の生地提供の呼びかけでは綿素材限定としていたが、大量に生地が必要になったことから、今回より素材を限定せずに収集を行う。
生地収集を担当しているのは、静岡県の「インテリアハウス窓」(小池氏)。なお協力企業は、支援企業として同プロジェクトのホームページに企業名が記載される。

■問合せ先
「インテリアハウス窓」小池氏
tetsuo.k@i-koike.jp

■関連記事
【特集】インテリアの被災地支援とは
ふんばろう東日本支援プロジェクト/ミシンでお仕事プロジェクト
モノの支援から自立支援へ 店頭販売など専門店への期待大

「ミシンでお仕事プロジェクト」
http://wallpaper.fumbaro.org/machine

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら