特集

商品ニュース

2019年10月2日配信

サンゲツ 「2019年度グッドデザイン賞」床材で受賞

カーペットタイル「GC-5007」
カーペットタイル「GC-5007」

 (株)サンゲツは、カーペットタイル「GC-5007」にて、(公財)日本デザイン振興会が主催する「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

 「GC-5007」は、絞り染めの「ゆらぎ」と、規則的に染まる柄の美しさをコンピュータージェットプリントで表現したカーペットタイル。規則的な模様とカーペットタイルの四角い形状をリンクさせ、一般的にはあまり好まれない「目地部分」をデザインの一部として美しく演出した。

■審査委員の評価コメント
 必ず出てしまう目地を逆手に取り、デザインの要としても活かしたデザインは均質になりがちなカーペットタイルの空間に対し、曖昧さや優しい風合いを醸し出すことに成功している点が高く評価されました。
 カーペットの柄は、染むらによる表情のある藍染を加工の工夫で1枚ずつ異なるデザインンに仕上げており、熟練したカーペット製造の技術とデザイナーや関係する技術者のイノベーティブなデザインを求める探求心と情熱を感じ、非常に好感度が高い。

GC-5008とのコーディネート例
GC-5008とのコーディネート例

■商品開発者コメント
 一般的なカーペットタイルは、裁断位置がランダムであるためにどうしても柄が切れてしまい、目地部分の繋がりが不自然になりがちです。そこで「裁断位置をある程度制御でき、柄が繋げられる」というコンピュータージェットプリントの製法特長を活かし、タイルカーペットの正方形の形を目立たないようにするのではなく、タイルのエッジまで丁寧にデザインすることで、目地もデザインの一部として美しく魅せるカーペットタイルの開発に挑戦しました。
 デザインのテーマである「板染め絞り」は、染めのラインに必ず「にじみ」が生じます。そこが情緒的であり美しい部分だと感じ、「ゆらぎ」のある目地に見えるように微妙に濃度の異なる7色の藍色インクを使って繊細に表現しました。また、目地以外の部分も単調にならないよう、布目のような凹凸のある生機を使い、さらにインクの微妙な濃淡差でむら感や布の質感を再現しています。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら