商品ニュース

2019年4月1日配信

セイキ 「ハニカム・サーモスクリーン」をボールチェーンに仕様変更

ボールチェーン式
ボールチェーン式

 セイキ総業(株)は、高断熱・省エネスクリーンとして展開する「ハニカム・サーモスクリーン」、および「ハニカム・サーモスクリーン ライト」の「ループコードタイプ」を、4月1日より「ボールチェーンタイプ」に仕様・名称変更した。あわせて同じ操作方式の「ハニカム・サーモスクリーン 連装タイプ」もボールチェーン式の操作方式に変更した。

 今回の仕様変更は、輪になったコードを回すだけのシンプルな操作方法をそのままに、耐久性・操作性の向上を目指したもの。ボールチェーンの採用と同時に、内蔵のギア比率を見直しチェーン操作時の昇降スピードを改善、より快適な使用感が得られるよう配慮した。またボールチェーンを軽く引いて手を緩めるとスクリーンが自動的に広がる「自動降下式」もオプションで指定できる。「自動降下式」はサイズにより、スクリーンの急激な降下を抑制する減速装置を備えている。

セイキ総業のホームページ
https://www.seiki.gr.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう