商品ニュース

2012年10月9日配信

東京ブラインド 木製ブラインドに国産ヒノキを追加

国産ヒノキのスラット
国産ヒノキのスラット

東京ブラインド工業(株)は、木製ブラインド「バーチカルウッド90『こかげ』」の新しい素材バリエーションとして、従来の国産杉、北欧パインに加え、新たに国産檜(ヒノキ)を追加、10月10日(水)に新発売する。
国産ヒノキは昔から寺社建築の主材として使われる高級建材で、耐久性が高く、特有の木目や光沢、香りによる癒し効果も高いといわれている。新商品では「紀州桧」を採用、「紀州檜」は油分を多く含みツヤやかで、また年輪のきめが細かく長尺材がとれることから、継ぎ目のない無垢一枚板のスラットに仕上がっている。ブラインドを閉じると、全体が綺麗に揃う。また塗装については、無塗装の他、蜜ロウとエゴマ油のみを原料とした純国産の蜜ロウワックス塗装、自然の植物油・植物ワックスからつくられたオスモ(クリアー)塗装から選べる。
参考価格は26万2700円(幅2000×高さ2000・無塗装)。

閉じると綺麗に揃うスラット
閉じると綺麗に揃うスラット

東京ブラインドのホームページ
http://www.tokyo-blinds.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう