リノベーション

2020年3月12日配信

YKKAP 戸建性能向上リノベーション「信州 小諸の家」竣工

AFTER 外観
AFTER 外観

BEFORE 外観
BEFORE 外観

 YKKAP(株)は、地元密着で子育て世帯向けを中心としたデザイン住宅の設計・施工を手掛ける(株)リューケンハイムと共働し、中古戸建住宅の性能向上リノベーションを実証するプロジェクトのYKKAP関東信越支社初めての物件として、「信州 小諸の家」に取り組み、このほど竣工した。

 「戸建性能向上リノベーション実証プロジェクト」とは、全国各地のリノベーション事業者とYKKAPが連携して、既存戸建て住宅に「断熱」「耐震」を軸とした性能向上リノベーションを施して、住まいの価値が「窓・開口部」でかえられるかを実証するプロジェクト。

 「信州 小諸の家」は、小諸市内に建つ築45年の木造住宅を、「断熱」と「耐震」の性能向上にこだわり、現在一般的な新築住宅の性能を上回るレベルへとリノベーションした。「窓」はYKKAPでもっとも断熱性能の高い高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430」、大開口スライディング窓「APW5011」へ入れ替えたことなどで断熱性能が改修前の約6倍に向上した。また耐震性能向上では、YKKAPの開口部耐震商品「FRAME Ⅱ」を採用、窓の数や面積を減らさずに耐力を増やしたことなどで、震度6 強の地震でも倒壊しない耐震等級3相当の強度まで高めた。

 また同物件では庭空間もリノベーション、建物からの眺望や、庭へのアクセスをプランニングに盛り込むことで建物の間取りも大幅に変更した。庭部分には新しい植栽を施し、既存の樹木と融合させたガーデニングプランとした。

YKKAPのホームページ
https://www.ykkap.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。