リノベーション

2018年12月15日配信

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018」総合グランプリはタムタムデザイン

授賞式
授賞式

 (一社)リノベーション協議会は、2018年を代表するリノベーション事例を選ぶコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018」の総合グランプリ、部門別最優秀作品賞、特別賞を発表、12月13日(木)には東京大学本郷キャンパス内にて授賞式が行われた。

 同本コンテストでは、施工費別に「500万円未満部門」「1000万円未満部門」「1000万円以上部門」「無差別級部門」の4部門を設定している。部門ごとに全国からエントリーされた計246作品を、リノベーションの楽しさ・魅力・可能性という点にフォーカスしてSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を活用した一般ユーザーの声を取り入れ一次審査をし、64作品をノミネート選出。その後、最終審査において、住宅系を中心としたメディアの編集者10名で構成された選考委員によって、総合グランプリ、部門別最優秀作品賞4点、特別賞13点を決定するもの。

 その審査の結果、総合グランプリに(株)タムタムデザイン『黒川紀章への手紙(タムタムデザイン+ひまわり)』が選出された。また500万円未満部門は(株)水雅『groundwork』、1000万円未満部門は(株)ブルースタジオ『『MANISH』新しさを壊す』、1000万円以上部門は(株) grooveagent『家具美術館な家』、無差別級部門は(株)ブルースタジオ『ここで何しようって考えるとワクワクして眠れない!~「喫茶ランドリー」』が受賞した。

総合グランプリ (株)タムタムデザイン『黒川紀章への手紙』
総合グランプリ (株)タムタムデザイン『黒川紀章への手紙』

500万円未満部門 (株)水雅『groundwork』
500万円未満部門 (株)水雅『groundwork』

1000万円未満部門 (株)ブルースタジオ『『MANISH』新しさを壊す』
1000万円未満部門 (株)ブルースタジオ『『MANISH』新しさを壊す』

1000万円以上部門 (株) grooveagent『家具美術館な家』
1000万円以上部門 (株) grooveagent『家具美術館な家』

無差別級部門 (株)ブルースタジオ『ここで何しようって考えるとワクワクして眠れない!~「喫茶ランドリー」』
無差別級部門 (株)ブルースタジオ『ここで何しようって考えるとワクワクして眠れない!~「喫茶ランドリー」』

(一社)リノベーション協議会のホームページ
https://www.renovation.or.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら