特集

リノベーション

2016年12月20日配信

リビタ ゆるやかにつながる3つの共用空間があるシェアハウス

シェアプレイス行徳
シェアプレイス行徳
3つの共用空間
3つの共用空間

 (株)リビタは、千葉県市川市にある企業寮として使用されていた築 25 年の建物を、新たにシェア型賃貸住宅「シェアプレイス行徳」(事業主:ALSOK 東京(株))として再生し、11 月 1 日より入居者募集を開始している。

「シェアプレイス行徳」(全54室)は、リビタの企画するシェア型賃貸住宅シリーズとしては17棟目。初めての千葉県に立地する物件である。東京メトロ東西線・行徳駅徒歩8分に立地する、鉄筋コンクリート造地下1階・地上5階建ての物件は、1991年の竣工後、ALSOK社の社員寮として利用されていたが、シェアハウスとしてのリノベーションにあたり、共同住宅から寄宿舎へ用途変更した。

 特徴は、シェアハウスとしては広めの個室(専有面積9.72〜11.79平米、女性用28室、男性用26室)と収納が充実していること。また、全室をユニット単位に分け、数室を一単位として水回りを共有する点で、共用部では、1階にゆるやかにつながる3つの共用空間(コモンキッチン・ラウンジ・シェアリビング)があるため、入居者はその時々の気分に合わせて、自分がいたい場所や、適度な距離感を調整しながら、多様な人とのコミュニケーションをとり、体験を共有する生活ができる。賃料は、44000〜52000円(共益費別途15000円)。

 なお、10年間シェア型賃貸住宅を企画・運営してきた中で培ったノウハウを活かし、当社のシェアプレイスシリーズのブランドスローガンである「おかえりがある、ひとり暮らし。」を提案しており、同社運営するシェア型賃貸住宅は、新たに「シェアプレイス行徳」 を加えて、2016年 12 月時点で、17棟1134室となった。

リビタのホームページ
https://www.rebita.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら