特集

リノベーション

2015年7月8日配信

リビタ 「リアージュつくば」でMUJI HOUSEとコラボ

コンセプトルーム
コンセプトルーム
コンセプトルーム
コンセプトルーム

 (株)リビタは、平成3年に、茨城県つくば市に建築された元企業社宅を一棟丸ごとリノベーションマンションとして再生させた「リアージュつくば」を順次分譲中であるが、このほど、(株)MUJI HOUSEとともに考えたコンセプトルームを公開している。

 コンセプトルームでは、建築・不動産の分野から住まいを提案しているリビタと、衣食住の多岐にわたる分野で暮らしを提案している「無印良品」ブランドで住空間事業を担っているMUJI HOUSEが、“不動産”と“プロダクト”の垣根を越えたコラボを推進。「
無印良品」が提案する新しい住空間の考え方である「MUJI INFILL 0(ムジインフィルゼロ)」をテーマに、目に見えない構造やインフラなど必要なものは整える一方、内装を作り込み過ぎず、住まい手が自分らしく編集する余白を残した“すっぴん”の住空間を表現している。

 このコンセプトルームは、DINKS世帯を想定した、専有面積約100平米(99.76平米)の大きなワンルームとなっている。「MUJI INFILL 0」は、一度既存のインフィル(内装・設備)を全て取り払い、本当に必要なものだけを残して、暮らしの「0(原点)」をつくり、子供の成長などライフステージに応じて、収納家具を間仕切りとして、間取りを変化させたり、自由にパーツやアイテム、素材を「+(プラス)」したり、住まい方を変化させていく発想で、「完成品ではない、これからの生活に合わせて変え続けられる家」として提案するもの。現地のコンセプトルームは、玄関を入ると広い土間と、家の中心に配置されたキッチンが展開する開放感満点の空間で、水回りも、浴室まで太陽の光が届くサンルーム兼洗面室とし、周辺の自然環境を生活の中で体感出来る仕掛け。もちろん、展示されている生活用品は、すべて「無印良品」のアイテムで構成されている。

 なお、「リアージュつくば」は全54戸(鉄筋コンクリート造、地上14階、地下1階)。TXつくば駅から徒歩16分に立地しており、専有面積平均約100平米(82.21 ~120.87平米)の広さと、北と南の両面にバルコニーがある、他にはない既存のメリットを活かして、30代のファミリー層などを想定して順次分譲中である。現地では、ほかに、解体前の既存空間や、インフィルを撤去したスケルトン状態の空間、スタンダードモデルルームが見学出来る。

「リアージュつくば春日」
http://re-tsukuba.jp /index.html
「MUJI INFILL0」コンセプトルーム
http://re-tsukuba.jp/modelroom_muji.html

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら