本紙紙面

2020年9月12日配信

【インテリア閑話 421】ジャパンテックスを考える
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 この原稿を9月1日の午後、東京調布市のマンション3階にあるインテリア文化研究所のオフィスで執筆している。事務所を開設して丸16年、まさに「光陰矢の如し」と感傷に耽っているところにインテリア情報企画社からニュースメールが届いた。何時も朝8時の配信だが、今日は昼12時ジャストの配信。何事かと思いメールを開いたらトップに「第39回ジャパンテックス開催中止」が掲載されていた。

 新型コロナウイルス蔓延という特殊事情があるだけに開催中止の判断は遅きに失した感はあるが当然である。結果的には徒労に終わってしまったが、集客と準備のため一生懸命に働いた実行委員と関係者の皆さんに心底から「ご苦労様」と言わせて頂く。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。