本紙紙面

2020年8月10日配信

【インテリア閑話 419】室礼としてのラグの勧め
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 今回は「衣服の衣替え」と同様にインテリアも年2回「住まいの衣替え」すべきという提案である。

かつて「住まいの衣替え」は全国各地の旧家などで行われていたが、明治維新と第2次大戦の2度にわたるカルチャーショックで、日本人は記憶喪失状態に陥ってしまった。これを復活させようという細やかな提案だが、やり方次第で日本インテリア業界が浮上する可能性を秘めた提案と考えている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。