本紙紙面

2020年6月10日配信

長期ビジョン「DESIGN 2030」、中長期計画「D.C.2022」策定
内装企業からスペースクリエーション企業へ サンゲツ

オンライン動画で説明する安田社長
オンライン動画で説明する安田社長

 (株)サンゲツ(安田正介社長)は、同社グループ全体の10年後の2030年を見据えたSangetsu Group 長期ビジョン「DESIGN 2030」、そのファーストステップとして2022年度(2023年3月期)を最終年度とする3カ年の中期経営計画(2020-2022)「D.C.2022」を策定した。

 同社安田社長は、「DESIGN 2030」、「D.C.2022」の詳細をオンライン動画で説明、その冒頭において安田社長は、今回10年間という長期ビジョンの策定にいたった経緯について、「2014年度以来新しい経営体制のもとさまざまな変革を行ってきました。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。