本紙紙面

2020年5月27日配信

【異業種から見たインテリア市場】
どうなる!?アフターコロナの“キワ”マーケット
変化を強いられるファッション&服飾雑貨業界の動き
CHIENOWAコミュニケーション 代表 川﨑智枝

ウオッシャブルのピッグレザーを使った<br>「池野工房」 のオリジナルマスク
ウオッシャブルのピッグレザーを使った
「池野工房」 のオリジナルマスク

◆不要不急となったファッションアイテム

 コロナウイルスの影響は、ファッション及び服飾雑貨業界も大きな打撃となっている。売上比率を徐々にECにシフトしてきてはいたが、既存店の売上をカバーするまでは到底いってはいない。

 ここにきて在宅勤務、ステイホームが一気に進んだことで、通勤や外出に伴う服、バッグ、靴、そしてコスメ系が不要不急のアイテムということになってしまった。

 当然のことながら、百貨店、大型商業施設などの店舗もクローズしたことで、小売店、そこへ納品していた卸企業、生産していたメーカーなどが続々と波状攻撃を受けている。この禍中で、レトロ柄の雑貨ブランドが人気だった「キャスキッドソン」の日本法人が自己破産を申請。海外ではJ.クルー、ニーマンマーカス等が相次いで破産した。国内でも夏以降の企業動向が懸念されている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。