本紙紙面

2020年5月12日配信

【インテリア閑話 413】古都サルラで邂逅したソレイヤード 前編
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 新型コロナウイルスをインテリア的視点で捉えれば……と書きたいところだが、この憂鬱なテーマでは気が滅入るばかりである。そこで今回は楽しく「旅と食と織物」の話をしたい。

 さて世界三大珍味とは、フォアグラ、トリュフ、キャビアを指すのが一般的だ。しかし三大珍味を同時に産出する地域は存在しない。
 だがフォアグラとトリュフの2つだけならある。グルメの里として知られるフランス南部のペリゴール地方だ。なかでも南部の古都サルラは産地の中心だけに量も豊富で価格も安い。
店頭価格は高級食材という先入観を持つ日本人には信じられないぐらいだ。このように書くと古都サルラは田園風景が広がる田舎都市のようだが、れっきとした歴史の古い伝統的都市である。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。