本紙紙面

2020年1月26日配信

【デジタルプリント最前線】ホーコーズ(福井県福井市)
最新機器「DIMENSOR」導入
印刷、サイン、壁紙 業界の垣根を越えて差別化提案へ

ホーコーズ会社外観
ホーコーズ会社外観

 最先端のデジタルプリント機器として注目を集めるベイカ社(リトアニア)の「DIMENSOR」(輸入販売元・リンテックサインシステム(株))。同機最大の特徴は同調エンボスのような立体的デザイン出力が可能な点である。熱を加えると発泡するメディア(印刷用壁紙)に、通常のカラーインク、および発泡を抑制するインクを吹付けることで図柄とともに凹凸を表現、立体的なデザインが可能となり表現力が飛躍的に高まるというものだ。

 この最先端機器を日本ではじめて導入したのが印刷業、サインディスプレイ業、およびデジタルプリント壁紙の製造販売事業を展開する(株)ホーコーズ(本社・福井県福井市/番場光太郎社長)だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。