本紙紙面

2019年9月10日配信

【デジタルプリント特集】クラスコ(石川県金沢市)
空室対策に効果を発揮
『DEZAKABE』ブランドで不動産会社向けBtoBビジネス開始

老舗ながら先進的な不動産会社
老舗ながら先進的な不動産会社

 デジタルプリント壁紙の最大の魅力は、何といってもオリジナルデザインによる商品開発である。それがいち早く取り入れられたのが商業施設をはじめとするコントラクト市場で、リピートや色数に制約のないデジタルプリント技術の特徴を活かした、壁一面をデザインした壁紙を採用するケースが一般化した。一方、活用が遅れていた住宅市場についても、本紙2017年10月25号掲載のエイブルリフォームの事例のように、賃貸住宅の空室対策でデジタルプリント壁紙を活用するケースが増えてきた。

 石川県金沢市に本社を構える(株)クラスコ(小村典弘社長)も、賃貸物件の空室対策としてデジタルプリント壁紙の提案を取り入れた不動産会社の一つである。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。