本紙紙面

2019年5月25日配信

【専門店かく闘えり 345】アプラ東京ショールーム(東京・人形町)
前売り業態からの転換
住宅メーカーを対象に予約制ショールームを開設

完全予約制ショールーム
完全予約制ショールーム

 新築着工戸数の減少、住宅メーカーの囲い込み強化、大型店、ネット通販の勢力拡大といったオーダーカーテン市場の環境変化の中で、前売り型のカーテン専門店の苦戦が続いている。

 その中で、カーテン専門店の在り方にも変化がみられるが、その方向性の一つとなっているのがハウジングや地元ビルダーといった住宅メーカーとの取り組み強化である。現在、B to B、あるいはB to B to Cというキーワードが盛んに用いられているが、それが新築のオーダーカーテン需要を取り込むための最善策ということだろう。

 このような業態転換への取り組みを約4年前からスタートし、今年2月に東京・人形町のオフィスビル6階に、B to B向けの完全予約制ショールームを開設したのが(株)サンアベニュー(本社・千葉県松戸市/望月寛社長)だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。