本紙紙面

2019年4月10日配信

【底流】トレンドをつくる



 新元号が「令和」に決定した。万葉集を出典とする「令和」は、日本的で音の響きも美しく、「平成」が発表されたときのような違和感もほとんど感じなかった。多くの日本人が好意的に受け止めたようだ。

 それにしても今回の改元が、これほどまでに日本中を明るく前向きにしてくれるとは思わなかった。バブル崩壊、景気低迷、少子高齢化、災害、混迷する世界情勢などなど重苦しい話題の多かった平成が終わり、心機一転、新たな時代を切り拓いていこうという雰囲気に溢れている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。