業界ニュース

2020年8月4日配信

サンゲツ 2021年3月期第1四半期(連結)の業績



 (株)サンゲツの2021年3月期第1四半期(連結)の業績は、売上高352億5700万円(前年同期比9.3%減)、営業利益13億4200万円(同28.4%減)、経常利益15億3100万円(同29.4%減)、純利益10億6900万円(同41.3%減)だった。
 セグメント別の業績は、インテリアセグメントが売上高263億3600万円(同11.2%減)、営業利益13億8100万円(同28.4%減)、そのうち壁装事業が売上高133億9900万円(同8.4%減)、床材事業が売上高95億8900万円(同11.5%減)、ファブリック事業が売上高17億5000万円(同10.4%減)、その他事業が15億9700万円(同28.5%減)だった。またエクステリアセグメントが売上高37億700万円(同9.5%減)、営業利益1億2200万円(同27.6%減)、海外セグメントが売上高44億7000万円(同5.1%減)、営業損失1億7600万円(前年同期は営業損失2億7300万円)となった。
 今回より新たに加わった子会社のフェアトーン(株)とスペースクリエーション事業部で構成するスペースクリエーションセグメントが売上高10億1600万円(同78.5%増)、営業利益2100万円(同49.2%減)だった。
 なお通期では売上高1350億円、営業利益42億円、経常利益45億円、純利益23億円を見込んでいる。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。