業界ニュース

2020年6月28日配信

Kvadrat 「オラファー・エリアソン」展にテキスタイルを提供

「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展示風景(撮影:福永一夫)
「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展示風景(撮影:福永一夫)

 Kvadrat Japan(株)は、2020年9月27日(日)まで東京都現代美術館にて開催中の展覧会「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」に、テキスタイルを提供するなど同展のサポートを行っている。

 オラファー・エリアソン(Olafur Eliasson/1967年、デンマーク・コペンハーゲン生まれ)は、光や水、霧などの自然現象を新しい知覚体験として屋内外に再現する作品を数多く手がけ、世界的に高く評価されているアーティスト。近年は自然エネルギーや気候変動といった社会的課題に焦点を当てたプロジェクトにも注力している。
 またオラファー・エリアソンとKvadratは、2007年にロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パビリオンにKvadratのテキスタイルを提供して以来、10年以上にわたりさまざまなプロジェクトで協業を行っている。

「Campas」
「Campas」

 今展覧会「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」は、日本で10年ぶりとなる大規模な個展で、暗闇の中に虹が現れる「ビューティー」、自然の変化を追ったアイスランドの写真、ソーラーエネルギーを用いた作品など新作を含む作品が17エリアで展開されている。
 Kvadratは、その数々の作品の中でもメインとなる新作「ときに川は橋となる」において、展示エリアを覆う約300メートルにおよぶテキスタイル「Campas(キャンパス)」を提供、また、「サステナビリティの研究室」の展示エリアでは、Kvadratと共同開発しているサステナブルなカーテン生地が展示されている。

■「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展覧会概要
会期:2020年6月9日(火)〜9月27日(日)
開館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
観覧料一般:1400円/大学生・専門学校生・65歳以上1000円/中高生500円/小学生以下無料
会場:東京都現代美術館企画展示室地下2F
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館、産経新聞社
後援:駐日アイスランド大使館、デンマーク大使館
協賛:クヴァドラ、ブルームバーグL.P.、株式会社ジンズホールディングス
助成:スカンジナビア・ニッポンササカワ財団、公益財団法人大林財団
企画:東京都現代美術館参事 長谷川祐子

「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」詳細
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/olafur-eliasson/
Kvadratのホームページ
https://kvadrat.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。