業界ニュース

2020年2月14日配信

インテリア文化研究所 世界のインテリアトレンド予測パート3を発表

本田氏
本田氏

 インテリア文化研究所(本田代表)は、欧州インテリアトレンド・セミナーを東京、大阪、福岡で開催するが、それに先立ちトレンド予測パート3として「欧州のトレンドから予測する日本インテリア市場」を発表した。

 本田代表は「世界の壁紙市場を裏打層で分類すると、(1)フリースの欧州・中国・ロシア、(2)テキスタイルバッキングの米国、(3)難燃裏打紙の日本と三分割されるが、日本市場はフリースを選択する以外に生き残る道はない」と述べている。
 続けて「フリースをワコア基準として発表する噂を耳にしているが、フリース壁紙の本家本元のドイツでさえ、フリースをRAL基準に取り込むことが出来なかった。トラブル回避が目的と思うが、ISM基準と同じように混乱を来す可能性がある」と懸念を示している。
 そして「日本の壁紙業界は対外的発信力に欠けるだけに、フリース壁紙をどのように世間一般に告知するかが課題」と強調している。

 窓装飾に関しては「サスティナブルの観点から、繊維を多く使用する厚地カーテンは嫌われる。耐震性に富む縦長小型窓を特徴とする2×4工法の普及に比例して遮熱加工のロールスクリーンなどのメカ物が増える」と予想している。

 カーペットに関しては「搬入容易性やメンテナンスなどを考慮するとタイルカーペットが断然有利。ロールカーペットはアキスミンスターとウイルトンが超高級ホテルのロビーで生き残るのが精一杯。またエコ思想を追い風にフローリングの伸びが予想されるだけにラグの販売を強化すべき」と述べている。

 最後に「壁紙、窓装飾、カーペットの各分野で最強の差別化手段としてデジタルプリントが注目されている。全力で取り組むべき」と呼び掛けている。

 本田代表は「詳細は明日の東京を皮切りに大阪、福岡の3会場で開催するICIトレンドセミナーで解説するので、希望者は申込んで頂きたい。なお東京会場は定員に達したがサンゲツ様のご好意で席数を増やしたので希望者はFAX、メール、電話で申し込んでいただきたいと」呼び掛けている。

■ICI欧州トレンドセミナーの概要
【東京会場】
日時:2月18日(火) 13:30~17:00
会場:サンゲツ東京ショールーム
講師:本田榮二氏、高田真由美氏、安藤眞代氏
参加費:一般5000円/人、フリーランスIC3000円/人

【大阪会場】
日時:2月27日(木) 13:30~17:00
会場:サンゲツ大阪ショールーム
講師:本田榮二氏、高田真由美氏、安藤眞代氏
参加費:一般5000円/人、フリーランスIC3000円/人

【福岡会場】
日時:2月28日(金) 13:30~17:00
会場:サンゲツ福岡ショールーム
講師:本田榮二氏、高田真由美氏、安藤眞代氏
参加費:一般5000円/人、フリーランスIC3000円/人

■申し込み・問い合わせ先
TEL:042-486-7972/FAX:042-486-7973(インテリア文化研究所)
携帯:090-2661-3105(本田榮二氏)
メール:e-honda@wine.ocn.ne.jp
*申込書はHPに掲載しているが、福岡会場は共催団体の日装連福岡県組合と福岡インテリアコーディネーター協会の2団体でも申込みを受け付ける。

インテリア文化研究所のホームページ
https://interior-culture.jimdo.com/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。