業界ニュース

2020年2月9日配信

中沢トータリア 「2020年新春インテリアビジネスセミナー」開催

新春セミナーの模様
新春セミナーの模様
西村氏
西村氏

 中沢トータリア(株)は、「令和を生き抜く! 深めるか、拡げるか。」をテーマとした恒例の新春企画「2020年新春インテリアビジネスセミナー」を、2月8日(土)、ソシオ熊谷にて開催した。

 地球環境問題、少子高齢化、人手不足、オリンピック後の経済動向、そしてコロナウイルスの猛威などますます先の見通しが立てられない現在、第1部では森田雅美氏((株)創造経営センター 代表取締役社長)を講師に迎え、「2020年の展望」と題した講演が行われた。
 森田氏は、2020年以降の日本経済において、少子高齢化、大廃業時代の到来、高齢化市場の拡大、5Gによる社会変革などをキーワードに掲げ予測される環境変化を解説、その上で二極化が進展、その二極化も大手とネット事業者にボトムゾーンを占められるとし、小規模事業者が生き残るためには「技術力」「対応力」「商品力」「専門力」「地域力」といった価格ではない部分で勝負するしかないと力説した。

 続く第2部では、第1部で語られた価格以外で勝負している実例として、福井県で内装職人グループを運営する西村一哉氏(101 Interior 代表)、および本紙主幹の善明剛史による新春特別対談「令和を生き抜く! 深めるか、拡げるか。」を行った。
 西村氏は、特殊な素材の施工を中心に高単価の施工を手掛ける内装職人。また同様に技術力の高い若手職人をネットワーク化し、福井県内の特殊工事をグループとして受注するというビジネスモデルを展開している。対談では高単価の仕事を受注できるようになった経緯から、若手職人をグループ化するきっかけと目的などを紹介、また今後目指すところとして一般的な壁紙工事での高単価受注を掲げるなど、内装業界発展に向けた思いも語った。

中沢トータリアのホームページ
https://www.e-house.co.jp/n-totarior/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。