業界ニュース

2020年1月23日配信

サンゲツ 治療と仕事の両立支援へ「がん先進医療補償制度」を導入



 (株)サンゲツは、健康経営方針に基づき、保険診療対象外であるがん先進治療による社員の経済的負担を軽減させる「がん先進医療補償制度」を、昨年12月1日に導入した。

 同制度では、がんの治療について、厚生労働省が認可した先進医療制度の治療を受ける社員へ、一連の治療に対し、1年間で500万円を上限として補償金を支給する。従来進めている疾病予防・早期発見に向けた啓蒙活動とあわせ、経済面からも「治療と仕事の両立」を支援する。対象は役員、正社員、特別嘱託社員。

「治療 と 仕事 の両立 支援セミナー」の様子
「治療 と 仕事 の両立 支援セミナー」の様子

 なおサンゲツでは、健康経営方針として “健康に働き、人生を送る「従業員が生き生きと働くために」”を掲げ、従業員の多様性、人格、個性を尊重し、従業員一人ひとりが「会社経営の主人公」として能力を最大限発揮できる人事制度の運営と、安全・健康・快適で働きやすい職場環境を確保することに取り組んでいる。2019年4月には「サンゲツ健康保険組合」を設立し、健康診断の対象者と内容を大幅に拡充したほか、「介護と仕事」や「治療と仕事」の両立をテーマとしたセミナーの開催、テレワークやフレックスタイムといった働き方の多様性に対応する勤務制度の整備など、多角的な視点から、社員が心身共に健康に働き続けられる風土づくりを進めている。



サンゲツCSRサイト「健康経営」
https://www.sangetsu.co.jp/csr/divercity/health_management.html
サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。