業界ニュース

2020年1月8日配信

「ハイムテキスタイル2020」開催中

ホール3.1 壁紙エリア
ホール3.1 壁紙エリア
ホール8 カーテンエリア
ホール8 カーテンエリア
「Interior.Architecture. Hospitality」
「Interior.Architecture. Hospitality」

 世界最大のホームテキスタイル、および業務用テキスタイルの国際見本市「ハイムテキスタイル2020」(主催:メッセ・フランクフルト社)が、1月7日(火)~10日(金)の期間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて開催中である。

 今年はハイムテキスタイルのスタートから50年目となる節目の開催で、最新のテキスタイルトレンドを発信する「トレンドスペース」、建築家やデザイナー向けのコントラクト製品に特化した「Interior.Architecture.
Hospitality」、睡眠をフィーチャーした新エリア「Sleep&Interior Design」、革新的な環境エリア「GREEN VILAGE」など多彩な企画が展開されている。

 特に世界のテキスタイル業界関係者の注目を集める「トレンドスペース」は、非常に力のこもった展示を展開している。今年は「WHERE I BELONG」というメインテーマの下、
「MAXIMUMGLAM」「PURE SPIRITUAL」「ACTIVEURBAN」「HERITAGE LUX」「MULTILOCAL」という5カテゴリが設定され、それぞれのデザインイメージが大きなインスターレーションで表現されている。
 会期3日目には、ハイムテキスタイル・アンバサダーの南村弾氏による、日本人向けセミナーも開催される予定となっている。

 一方、出展者ブースについては、世界的な景気低迷が懸念された中にあって、前年比微減となる65カ国2952社(前年実績65カ国3012社)が出展した。国別では開催国のドイツ287社(前年実績298社)、イタリア178社(同184社)、スペイン112社(同125社)、フランス87社(同92社)、ポルトガル79社(同82社)、オランダ71社(同76社)などヨーロッパ諸国は軒並み前年比で減少、トルコ304社(同290社)、中国561社(同559社)、インド404社(同385社)などアジア圏は対前年増となった。日本からは11社(同13社)が出展している。

 なお「ハイムテキスタイル2020」に関する詳報は、「インテリアビジネスニュース」(本紙)にて報告する予定。

■トレンドエリア



「ACTIVEURBAN」
「ACTIVEURBAN」

「PURE SPIRITUAL」
「PURE SPIRITUAL」

「MAXIMUMGLAM」
「MAXIMUMGLAM」

「HERITAGE LUX」
「HERITAGE LUX」

「MULTILOCAL」
「MULTILOCAL」

「ハイムテキスタイル2020」公式サイト
https://heimtextil.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。