業界ニュース

2019年12月12日配信

ヤマダ電機が大塚家具を子会社へ



 (株)ヤマダ電機は、12月12日開催の取締役会において、(株)大塚家具と資本提携を締結し、大塚家具が実施する第三者割当により発行される新株式を引き受けることを決議した。12月30日に予定されている第三者割当増資の振り込みにより大塚家具の株式約51.74%(議決権ベース)を取得、大塚家具はヤマダ電機の子会社となる。

 ヤマダ電機は、家電と親和性の高い住宅、リフォーム、住宅設備機器、住空間の家具雑貨関係の提案に加え、各種金融商品の提供や不動産情報の提供、カフェコーナー等が一体となった「家電住まいる館」の展開を進めている。今年2月15日には大塚家具と業務提携し、「家電住まいる館」へ商品提供と家具販売のノウハウ、人的リソースの提供など協業を行ってきた。今回、大塚家具を子会社とすることでその連携を強めていく。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。