業界ニュース

2019年7月24日配信

「第5回インドトレンドフェア」開催中

会場内
会場内
賑わうブース
賑わうブース
ニッセンケン品質評価センター
ニッセンケン品質評価センター

 インドのアパレル・ホームファッション・ハンディクラフトの関連製品を集めた展示会「インドトレンドフェア2019(ITF)」(主催:NPO法人日印国際産業振興協会)が、7月24日(水)〜26日(金)の3日間、ベルサール渋谷ガーデン」にて開催中である。

 「インドトレンドフェア」は、テキスタイルの世界的産地であるインド各地からファッション、インテリア関連メーカーが来日する展示会として2014年にスタートしたもの。5回目の今年は約110社が出展、ファッション関連を中心に、ラグ、マット、クッション、カーテンなどが展示されている。
 インテリア関連の出展者数は決して多くないが、欧米有力企業への輸出、およびSPA供給を行うなど実績の高い企業もあり、また日本向けにデザイン開発した製品を提案するなど意欲的な企業が目立っている。

 また2014年にインド・ジャイプールに事業所を開設し、インドでの試験業務を開始している(一財)ニッセンケン品質評価センターも特別協力企業として出展、インド製品の輸入に際しての品質検査の提供に加えて、日本企業向けにインドでの生産拠点の紹介、品質向上に向けてのサポートなど、同社が提供する多角的なサービスを訴求している。
 入場は無料。通訳サービスも提供している。

 なお開催に先立ち行われた開会式では、駐日インド大使のサンジャイ・クマール・ベルマ大使が壇上にあがり「インドは繊維、衣料、アクセサリー製造を世界的に主導している国家の1つです。2011年に結ばれた日本・インド包括的経済連携協定により、インドから日本への繊維製品の輸入関税が撤廃され、日本とインドの協力関係はさらに探求されていくことでしょう。この展示会を通じて、日本人バイヤーの皆さまが業務提携、およびコラボレーションを行い、その努力が実り成功へとつながるおとを祈っています」と語った。その後、来賓の挨拶につづいてテープカットが執り行われた。

出展ブース紹介(一部)

■SIDHARTHA OVERSEAS(ジッダルタ・オーバーシー) 約30年にわたりドイツに営業拠点を持ち、ヨーロッパ各国に輸出するコットン製品メーカー。日本市場ではダイソーなどで低価格のものを販売しているが、ベルベットやデジタルプリントなど高品質の商品が売りとのことで、日本市場でもそうした製品を積極的に提案したいとして、今回初出展した。ラグ、マット、カーテン、バッグなどを展示。
■SIDHARTHA OVERSEAS(ジッダルタ・オーバーシー) 約30年にわたりドイツに営業拠点を持ち、ヨーロッパ各国に輸出するコットン製品メーカー。日本市場ではダイソーなどで低価格のものを販売しているが、ベルベットやデジタルプリントなど高品質の商品が売りとのことで、日本市場でもそうした製品を積極的に提案したいとして、今回初出展した。ラグ、マット、カーテン、バッグなどを展示。

■ESS KAY ENTERPRISES(イエス・ケイ・エンタープライズ) アメリカ市場をメインとするラグ・マット関連メーカー。アウトドア向けのラグなどを積極的に提案している。ペットボトルを原料にしたラグも展開、コットン、ポリプロピレン、ペットボトル繊維の各素材で同デザインのラグも提案している。
■ESS KAY ENTERPRISES(イエス・ケイ・エンタープライズ) アメリカ市場をメインとするラグ・マット関連メーカー。アウトドア向けのラグなどを積極的に提案している。ペットボトルを原料にしたラグも展開、コットン、ポリプロピレン、ペットボトル繊維の各素材で同デザインのラグも提案している。

■D.K. ENTERPRISES(D.K.エンタープライズ) アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界中に輸出するグローバル企業。コットンをはじめ、ジュートなど多彩な素材を用いたラグ、マット類を展開する。今回の出展は3年ぶり2回目のことだが、まだ日本に顧客は少ないとのこと。日本マーケット向けにナチュラルカラーをベースにしたデザイン製品を開発して提案している。
■D.K. ENTERPRISES(D.K.エンタープライズ) アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界中に輸出するグローバル企業。コットンをはじめ、ジュートなど多彩な素材を用いたラグ、マット類を展開する。今回の出展は3年ぶり2回目のことだが、まだ日本に顧客は少ないとのこと。日本マーケット向けにナチュラルカラーをベースにしたデザイン製品を開発して提案している。

■LUXURY HOME FURNISHING(ラグジュアリー・ホーム・ファニシング) アメリカ市場がメインだが日本市場にも全商の約3割を販売しているメーカー。ダイソーなど低価格品の他、一部ライフスタイルショップともビジネスをしている。現在、日本人デザイナーと契約し、製品のデザイン化・高付加価値化に向けブランド化を図るとのこと。インド企業も欧米の下請け的位置づけから、オリジナルブランド化に向かっていることがうかがえる。写真右がデザイナー・齋藤セシリアかおる氏。
■LUXURY HOME FURNISHING(ラグジュアリー・ホーム・ファニシング) アメリカ市場がメインだが日本市場にも全商の約3割を販売しているメーカー。ダイソーなど低価格品の他、一部ライフスタイルショップともビジネスをしている。現在、日本人デザイナーと契約し、製品のデザイン化・高付加価値化に向けブランド化を図るとのこと。インド企業も欧米の下請け的位置づけから、オリジナルブランド化に向かっていることがうかがえる。写真右がデザイナー・齋藤セシリアかおる氏。

■INKA(インカ) 「inka」ブランドを展開する、インドメーカー。インド伝統のブロックプリントをモダンデザインで展開している。インハウスデザイナーの他、フランス人デザイナーとコラボレーションした「Lale for inka」、「NATHALIE LETE & inka」などデザイン性の高いテキスタイルアイテムを展開する。日本へは初披露のブランドとなる。
■INKA(インカ) 「inka」ブランドを展開する、インドメーカー。インド伝統のブロックプリントをモダンデザインで展開している。インハウスデザイナーの他、フランス人デザイナーとコラボレーションした「Lale for inka」、「NATHALIE LETE & inka」などデザイン性の高いテキスタイルアイテムを展開する。日本へは初披露のブランドとなる。

開会式でのテープカット
開会式でのテープカット

「第5回インドトレンドフェア」公式サイト
http://india-trend-fair.tokyo/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら