業界ニュース

2019年7月8日配信

国交省 建設分野における技能実習生の運用基準を強化


 国土交通省は、建設分野の技能実習生の受け入れに関して、受入人数枠の設定や、建設キャリアアップシステムへの登録などを義務化する内容の告示を7月5日に制定・公布、来年1月より施行する。

 外国人技能実習生のうち、建設分野は失踪者数が分野別で最多で実効性のある対策が急務となっている。また今年4月から新たな在留資格(特定技能)の運用が開始され、その新制度との整合性を図る必要もある。

 今回の改定では、技能実習を行わせる体制の基準として、建設キャリアアップシステムの運用を義務化すること(2020年1月1日施行)、安定的に報酬を支払うこと(2020年1月1日施行)、技能実習生の数が常勤職員の総数を超えないこと(2013年4月1日施行/優良な実習実施者・監理団体は免除)、という3つの基準が追加される。
 なおすでに受け入れている実習生については、経過措置として適用外となる。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら