業界ニュース

2019年4月15日配信

LIXIL 新「みんなにトイレをプロジェクト」スタート


 (株)LIXILは、日本国内における一体型シャワートイレの売上の一部を、安全で衛生的なトイレの設置や衛生教育などのためにユニセフ(国連児童基金)へ寄付する「世界の衛生環境を改善しよう! みんなにトイレをプロジェクト」を、2019年6月~11月まで実施する。

 同社では、「グローバルな衛生課題の解決」をコーポレート・レスポンシビリティ戦略の取り組み分野の1つとして位置づけ、2010年までに1億人の衛生環境を向上させるという目標を掲げている。その活動の1つとして、2017年4月~9月、2018年4月~9月の計2回、「みんなにトイレをプロジェクト」として一体型シャワートイレ1台販売につき簡易式トイレシステム「SATO」1台を寄付する取り組みを行ってきた。過去2回で約40万台の「SATO」を寄付した。

 今回、新たにスタートする「世界の衛生環境を改善しよう! みんなにトイレをプロジェクト」は、これまでの「みんなにトイレをプロジェクト」をさらに進化させたもの。グローバルな衛生課題解決のためには、トイレの設置と同様に、「トイレの必要性」を説く啓蒙活動や、「トイレを正しく使う」文化の形成が重要との考えからユニセフとグローバル・パートナーシップ「Make a Splash! みんなにトイレを」を締結、それを通じて一体型シャワートイレの売上の一部を開発途上国にするというもの。安全で衛生的なトイレの設置や衛星教育などに使われる。

「Make a Splash! みんなにトイレを」ホームページ
https://www.lixil.com/jp/makeasplash/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら