業界ニュース

2019年4月15日配信

「香港ホームテキスタイル&ファニシングフェア」4/20に開幕

昨年の会場内の様子
昨年の会場内の様子
昨年の様子
昨年の様子
昨年の様子
昨年の様子

 アジア最大規模の日用品・家庭用品・インテリア用品見本市「香港ハウスウェアフェア」「香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシングフェア」は、いよいよ4月20日(土)〜23日(火)の4日間、香港島湾仔地区の香港会議展覧中心にて開催される(主催:香港貿易発展局)。

 「香港ハウスウェアフェア」は、27カ国・地域から2160社が、また「香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシングフェア」には、7カ国・地域310社が出展。さらに、引き続いて4月27日(土)〜30日(火)に同じ会場で開催される「ギフト&プレミアムフェア」には30カ国・地域4380社が、香港国際空港に近い、アジアワールド−エクスポ会場で同時開催される「印刷&パッケージ展」には6カ国・地域500社が出展予定。この間、香港貿易発展局では、世界の企業14600社からなる300のバイヤーミッションを組織して、中国本土やグローバルビジネスのための理想的な貿易プラットフォームを提供する。

 なお、「香港インターナショナル・ホームテキスタイル&ファニシングフェア」には、インドを代表する三大繊維産業団体the Handloom Export Promotion Council (HEPC), Export Promotion Council for Handicrafts (EPCH) and the Carpet Export Promotion Council (CEPC)がそれぞれパビリオンを出展するほか、中国本土における著名ホームテキスタイル産地のうち浙江省から寝装品、ベビー&キッチン用品などなど7つのテーマゾーンに出展する。

 また、広東省~香港~マカオグレートベイエリア構想が進む中、「香港ハウスウェアフェア」には、スタートアップゾーンが特に重要なエレメントに位置付けられているとのことで、今回も香港、中国本土、インドネシア、フィリッピンなど28社のスタートアップ企業が出展、特に香港から出展予定のインテリアデザインのオンラインワンストップソリューションSPACEPLANが注目されているという。

L.I.F.Eをテーマに会場構成
L.I.F.Eをテーマに会場構成

 なお、L.I.F.E(“Lifestyle”, “Interior”, “Feast” , “Enrich”)を大テーマに会場構成し、インテリアやキッチン用品、ペット、ベビー&キッズ、寝具等々、生活全般をカバーする「香港ハウスウェアフェア」では、今年も世界的トレンドセッター企業WGSNによる、2020年春夏シーズンをテーマとしたトレンドセミナーが開催される。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

購読者の方はこちら

お申し込みはこちら

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら