業界ニュース

2019年3月28日配信

「アンビエンテ2019」前回上回る13万6000名が来場

アンビエンテ会場内
アンビエンテ会場内

 世界最大級の国際消費財見本市「アンビエンテ2019」が、2月8日(金)〜12日(火)の期間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて開催され、計13万6000名(166カ国・地域/昨年実績13万3582名)が来場するなど大盛況のうちに幕を閉じた。

 出展者数も92カ国・地域から4451社(昨年88カ国4376 社)と拡大、うち85%がドイツ国外からの出展であり、これまで以上に国際色豊かなラインナップでの開催となった。また今回はホール12が新設されたことでホール構成が一新、商材別に明確に分類し、来場者と出展者双方から高く評価された。
 日本からは85社が出展、日本独自の伝統を活かしたデザイン製品が集結する「Japan Style」では、初となる総合カウンターを設け、各出展者による実演や日本酒を振舞うバーを展開するなど注目を集めた。
 この他、パートナーカントリー特別企画では「インド」がフィーチャーされ、インドの見事な熟練技と多種多様な食品が展開された。

 メッセフランクフルト取締役のデトレフ・ブラウン氏は、「景気低迷の傾向が見られるにも関わらず、まだアンビエンテでは活気を感じとることができます。世界中の消費財メーカーはアンビエンテを商談の場として活用することで、世界中の市場をターゲットとしています」と述べた。

 なお、次回は2020 年2月7日(金)〜11日(火)に開催される。次回はパートナーカントリー企画をリニューアル、「世界がアンビエンテを訪れる」というテーマを掲げ新しいプログラムを実施する。またダイニングエリアを拡張し、ホテル、レストラン、およびケータリング業界向けの専用展示エリア「HoReCa」を設ける計画とのことだ。

「Japan Style」の模様
「Japan Style」の模様

「アンビエンテ」公式サイト
https://ambiente.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら