業界ニュース

2018年11月30日配信

インテリア団体合同イベント「IDM TOKYO 2018」開催中

「IDM TOKYO 2018」会場内
「IDM TOKYO 2018」会場内
橋本夕紀夫氏のインスターレーション
橋本夕紀夫氏のインスターレーション

 インテリア関連団体25団体による、日本初の合同デザインイベント「IDM TOKYO 2018」(主催:IDM TOKYO 2018実行委員会)が、11月30日(金)〜12月2日(日)の3日間、青山・スパイラルガーデンにて開催中である。

 IDMは、これまで多岐にわたって存在していたインテリア関連団体が、ゆるやかながら連携して活動するためのグループとして2017年に発足したもの。「IDM TOKYO 2018」は、IDMによる初の合同イベントである。
 会場では、「デザイン再起動」を開催テーマに、新たな視点から未来のインテリアを提案する「re:Inspiration」、普遍的デザイン要素から新たな気づきを提案する「re:Material」、開催テーマであるデザイン再起動のコンセプトエリア「re:Design」の3エリアに分かれてさまざまなインテリアデザインが提案されている。さらに会場中央では、橋本夕紀夫氏が手がけたインスターレーションが象徴的に展示されている。
 また会期中は各協会団体によるインテリアセミナーも行われている。

JAFICAの展示。木の枝、和紙、ポリカーボネート、そしてファブリックを組み合わせラグジュアリーな空間を提案。華やかな印象とは裏腹に、端材やエコ素材でつくりあげたエシカルインテリアとなっている。
JAFICAの展示。木の枝、和紙、ポリカーボネート、そしてファブリックを組み合わせラグジュアリーな空間を提案。華やかな印象とは裏腹に、端材やエコ素材でつくりあげたエシカルインテリアとなっている。

iconの展示。住居の最小単位「一畳」(1.6平米)の空間をテーマに、便利さや広さだけでなく、心地いいと感じる住まい方を提案。今を生きる女性のための至福の空間。
iconの展示。住居の最小単位「一畳」(1.6平米)の空間をテーマに、便利さや広さだけでなく、心地いいと感じる住まい方を提案。今を生きる女性のための至福の空間。

A&Mとトミタのコラボレーション展示。因州和紙の壁紙をアーティストの新しい感覚で、アートに昇華させた。伝統と新しいこととは何か。ものづくりとアートとは何か。
A&Mとトミタのコラボレーション展示。因州和紙の壁紙をアーティストの新しい感覚で、アートに昇華させた。伝統と新しいこととは何か。ものづくりとアートとは何か。

「IDM TOKYO 2018」公式サイト
http://idm-tokyo.com/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら