業界ニュース

2018年10月29日配信

ニチベイ 「デコブラインドコンペ2018」最優秀賞に鈴木遥風さん

最優秀賞「SAKURA(和モダン)」
最優秀賞「SAKURA(和モダン)」
優秀賞「遮光と採光」
優秀賞「遮光と採光」
優秀賞「Wreath 子供部屋から大人の部屋へ」
優秀賞「Wreath 子供部屋から大人の部屋へ」

 (株)ニチベイは、東京家政学院大学にて、授業の一環として、恒例の「デコブラインドコンペティション」を実施し、最優秀賞に鈴木遥風(はるか)さんの「SAKURA(和モダン)」を選出した。

 鈴木さんの作品は、大好きなお祖母さんが使っているモノトーン中心の部屋に、満開の桜を繊細にデザインしたブラインドを設置、作品の出来栄えもさることながら、部屋全体もブラインドに合わせて、和モダンな雰囲気にコーディネートした点も評価された。

 2015年から4年連続で開催されている「デコブラインドペティション」は、さまざまなデコ材料で横型ブラインドを自由にデザインした作品を、自宅などの窓に設置し、スラットを閉じた状態、半開・反転させた場合、時間帯よる見え方の違いなど、ブラインド特有の機能との整合性も実証した写真を撮影、パワーポイントにまとめて、皆の前で、短時間でプレゼンテーションするという、なかなかハードな授業である。

 今年は13人が作品を提出、前年度の先輩たちの作品に刺激を受けているのか、年々レベルが上がり、審査員のプロたちが驚きの声を上げる作品が数多く登場。賞の選考は今年も大いに激論となった。

 また優秀賞は、遠藤舞衣さんの「遮光と採光」、寺山晴夏さんの「Wreath 子供部屋から大人の部屋へ」の2点。特別賞のIBN賞には、夫馬香南さんの「カーテンと合うブラインド」となった。

IBN賞「カーテンと合うブラインド」
IBN賞「カーテンと合うブラインド」

 遠藤舞衣さんの作品は、ブラインドを、興味をもっている照明器具をモチーフにデコレーションしただけでなく、ブラインドボックスの中にLED照明を仕込むという凝ったもの。寺山晴夏さんの作品は、ピンクのカーテンやドライフラワーのリースなどを生かしながら、多色のカッティングシートでダイナミックかつ繊細にリースを表現した力作。

 夫馬香南さんの作品は、既存のカーテンのハート柄を、メタリックのハート柄で表現した甘くなりすぎないデザイン。メタリックシルバーのカッティングシートに、スラットを回転させても面白い効果があることが発見だった。

東京家政学院大学の皆さん
東京家政学院大学の皆さん

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら