業界ニュース

2018年10月12日配信

サンゲツ 「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」審査会を実施

審査会の様子
審査会の様子
ズラリと並べられた応募作品
ズラリと並べられた応募作品

 (株)サンゲツは、「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」の審査会を、10月10日(水)、名古屋の本社ショールームにて実施した。

 「サンゲツ壁紙デザインアワード」は、昨年初開催し話題となったデザインコンペで、これまでにない自由な発想の壁紙デザインを広く募集、大賞作品の商品化も目指すというもの。昨年は総数506点の応募があり、大賞を獲得した作品(mist (gold)/山田茂さん)は、実際に商品化された。
 第2回目となる今回は、「白い壁紙の常識を真っ白に。」というキャッチフレーズの下、4月18日〜9月14日のエントリー期間で作品を募集(作品提出締切は9月28日)、計521点の応募があった(エントリー数は815件)。

 10月10日に行われた審査会は、本社ショールーム2階と3階の床面に521点の応募作品をズラリと並べた1次審査、その中から審査員の目にとまった作品96点を審査する2次審査、さらにそこから選ばれた作品の中から、商品化という視点も含め審査員同士の白熱の議論によって決める最終審査という3段階で行われた。最終的に大賞をはじめとする各賞が選ばれた。

 審査員を務めたのは、昨年に引き続き寶田陵氏(建築家)、木住野彰悟氏(グラフィックデザイナー)、黒田美津子氏(インテリアスタイリスト)、サンゲツ安田正介社長(審査委員長)の4名。今年の総評としては、「前回は奇抜な発想(素材を駆使したり、立体的な作品、紫外線で色が変わるようなケミカルな作品)が多かったのに対して、今回は実用化しやすい完成度が高い作品が多いように見受けられた」とのことだ。

 なお受賞結果は11月上旬に同社ホームページにて発表予定。表彰式は11月27日(火)に同社東京品川ショールームにて行われる予定である。

「サンゲツ壁紙デザインアワード」facebookページ
https://www.facebook.com/SangetsuAward/
サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら