業界ニュース

2018年8月31日配信

カーペットは快適な照明環境づくりにもっとも適した床材


 日本カーペット工業組合は、このほど各種床材における照明効果を検証し、カーペットは間接照明で柔らかな光のグラデーションをつくるなど快適な照明環境づくりにもっとも適した床材である、という結果を発表した。

 今回の検証では、カーペットをはじめ、フローリング、塩ビタイル、御影石を室内に敷き、間接照明やダウンライトを当てた時の照明効果を写真撮影した。その結果、カーペット敷きの場合、間接照明では柔らかい光のグラデーションがつくられ、また天井からのダウンライトではギラギラとした映り込みがなかった。これは繊維(パイル)の空隙に入った光が拡散、吸収されたことから目で光を確認しにくいためである。
 一方、フローリングや塩ビタイルなどの場合、不快な光の映り込みが生じるのはもちろん、光の拡散が小さく、反射光が集まりやすいために非常に眩しく感じられる。眩しさは目に負荷を与え、そのストレスは肩こりや疲労の原因となる。
 こうしたことから、カーペットは快適で健康的な照明環境づくりにもっとも適している床材ということができる。
 なお、上記の検証結果については、カーペットの魅力やお手入れ方法などをまとめた小冊子「新・カーペットはすばらしい」(来年度に新版を発行予定)に掲載する予定である。

カーペット
カーペット

フローリング
フローリング

塩ビタイル
塩ビタイル

御影石
御影石

日本カーペット工業組合のホームページ
http://carpet.or.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら