業界ニュース

2018年5月26日配信

2018年第1四半期の住宅リフォーム市場規模は1.2兆円を割り込む


 (株)矢野経済研究所は、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施、2018年第1四半期(1~3月)の市場規模について、前年同期比7.6%減となる1兆1946億円だったと発表した。消費税増税前の駆け込み需要により大幅増となった2014年第1四半期以降は、1.2兆円台で推移していたことを考慮すると、やや勢いを欠くスタートとなった。

 また、住宅リフォーム市場規模を年度ベースで算出すると、2017年度(2017年4月~2018年3月)は、6兆1375億円(同1.7%減)となった。上期は比較的好調に推移したものの、下期(特に12月以降)はその勢いが落ち込んでしまった。消費税増税が2019年10月に予定されているが、それに向けてリフォーム関連支出の調整局面(需要の先送り)になってしまったものと考える。

 2018年の市場トレンドについては、前年以上に特段の変動要因の見当たらない市況となり、このまま低調に推移する可能性が高いとする。一方で、秋頃から、2019年10月に予定されている消費税の再増税を見越した大型リフォームなどの需要が顕在化することが考えられ、株価や景気動向などの外部環境に大きな変化がなければ、前年とは逆に上半期低調、下半期にかけて回復基調が見込まれる。
 この他、2018年6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されることもあり、賃貸や居住以外への転用向けのリフォーム需要が徐々に注目されている。同調査における住宅リフォーム市場は原則として持家に係るリフォーム需要をさすが、住宅リフォーム需要そのものが多様化してきており、参入事業者にはこれに向けた対応力が求められる。



矢野経済研究所のホームページ
https://www.yano.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら