業界ニュース

2017年12月21日配信

サンゲツ シンガポールの内装材料販売会社の株式取得

 (株)サンゲツは、12月20日付で、シンガポールにおける内装材料販売会社であるGoodrich Global Holdings Pte. Ltd.(以下Goodrich社)の過半数以上の株式を取得する契約を同社株主との間で締結の上、取得すると発表した。取得株式数は7,332,080株(発行済株式数の70%)。

 同社では、中期経営計画「PLG2019(2017-2019)」において「多様な商品と高い専門性を持ち、国内外で強固な市場を持つ企業グループの構築」を目標に掲げ、成長の為の事業戦略の諸施策を実行しているが、その中でも内装材販売ビジネスの地理的拡大は今後の成長基盤となる重要課題と位置付けている。

 今回株式を取得するGoodrich社は、シンガポールを本社とし、東南アジアを中心とした6 カ国に12の事務所と、商品を展示するギャラリーを有し、主に壁紙・ファブリック・カーペット等のインテリア商材を取り扱っており、東南アジアの内装材料販売市場においては最大規模のシェアを有している。また、業界最大規模の営業人員数によりデザイナー・設計等の内装材料スペック決定権者から事業主・施工業者までをカバーする営業体制を構築しており、1983年の創業以来30年以上にわたり、同市場で築きあげた顧客とのネットワークが最大の強みとなっている。またGoodrich社は、すでに世界各国の内装材メーカーからの商品調達力を有しているが、サンゲツと共通の調達先も多く、今後内装材ビジネスのグローバル化の進展の中で、商品・デザイン等の共有化を通じ、さらに同社既存事業との相乗効果の発揮が期待できる。

 サンゲツでは、市場のポテンシャルの高い東南アジアを重点地区の1つとして位置付けてきたが、多民族文化の同地域でのディストリビューションビジネスの確立にはローカルパートナーとの提携が必須であるとし、Goodrich社はその最適なパートナーであるとのこと。今回の買収により従来の日本市場、米国市場、中国市場に加えて東南アジアをカバーする販売ネットワークの拡大が可能となり、サンゲツグループ全体の企業価値向上に大きく貢献するとしている。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら